動画制作会社の選び方

動画制作会社を選ぶ時は信頼や実績があることを確かめ、企業の利益を出せるように内容を比較して決める方法が望ましいです。失敗しないように決める方法としては事前に利用者の口コミや評価を確かめ、安心して依頼できるか確かめるのも良いでしょう

また、会社紹介の映像にはある程度の費用がかかるのですが、料金面だけで決めるのは危険です。これは、会社のイメージに合わない映像が制作されてしまう可能性があるからです。おすすめなのは、会社の魅力を引き出す映像を作成してくれる会社です。例えば、ベンチャー企業の場合は勢いが伝わる映像、大企業はスケールや安定感を押し出した映像など様々な手法を持っている会社であれば、自分の会社に合った会社紹介の映像が期待できるでしょう。

複数の企業に見積もりを依頼するのもおすすめの方法です。一度見積もりを出してみることで、動画制作の相場を知ることができます。ここで大切なのが、見積もりの内訳までしっかり確認することです。見積もり金額にはどの工程までが含まれているのかを見ることで、発注後のトラブルと防ぐことにつながります。あまりにも安い見積もりの場合には、ほかの会社では含まれている工程が入っていないこともあるので見落とさないようにしましょう。

会社紹介を動画で!

新規クライアントへの営業やイベントなど自社を紹介する機会は多いと思います。そうしたときに紙の資料を用意しても良いのですが、映像があるとより相手に伝わりやすくなります。事業内容などをはじめ様々な情報を盛り込むことができるため、多くの企業が自社の会社紹介の映像を制作しています。

会社紹介の映像があると企業活動をスムーズに行うことが可能です。例えば、会社説明会や転職フェアなどでブースを出展する際も求職者に正確な情報を伝えることができます。また、仕事紹介の映像なども制作しているとその会社で働くイメージも掴みやすくなるでしょう。そのため、入社後のギャップを減らすことにつながり、離職率の低下も期待できます。

また、会社紹介の映像をパンフレットの代わりに使うことも可能です。新規クライアントに対して紙のパンフレットを送っているところは多いと思いますが、文字と静止画だけでは伝えられる情報に制限があります。また、全てを読んでもらえないかもしれません。しかし、会社紹介の映像であれば、クライアントが手間なく情報を受け取ることができます。パンフレットよりもコストはかかってしまいますが、メリットは多くあるので検討しても良いでしょう。

動画制作会社のサービス内容

動画制作会社は企業の会社紹介の動画や広告、施設紹介、商品説明など様々な用途に応じた動画を作っています。動画は、紙の資料やパワーポイントに比べても情報量が多く、イメージを明確に伝えることができます。そのため、さまざまな場面で活用されています。

そのなかでも特に企業が活用しやすいのが会社紹介の動画です。会社紹介はパンフレットで行っているという会社も多いと思いますが、会社紹介の動画は一度制作してしまえば多くの場面で使用することができます。採用活動では、求職者に対して会社紹介の動画を見せることで自社の業務内容や求める人材像を伝えやすくなります。また、求職者との認識のズレも生まれにくいというメリットもあります。そのほか、自社サイトにアップロードして活用することで新規クライアントの開拓につながることもあるでしょう。

会社紹介の動画を作ることにはメリットがあるのですが、自社のイメージにあったものを制作するためには信頼できる会社に依頼することが大切です。動画制作の会社を比較するときには、料金面を気にすることが多いと思いますが、料金が安すぎる会社では想定したクオリティを下回ることもあります。そのため、見積もりなどを活用して企業を見極めることが大切なのです。このサイトでは、動画制作会社に会社紹介の動画を依頼することのメリットや信頼できる会社の選び方を紹介していきます。動画制作を検討している方は参考にしてみてください。